So-net無料ブログ作成

日本人が忘れてしまった感染症 [つぶやき]

日本人が忘れてしまっている恐ろしい感染症に狂犬病があります。
ちょうど前回に予防接種の話を書いたあと、ノルウェーの女性が旅先のフィリピンで狂犬病に感染し亡くなったというネットニュースを見ました。


普通に街にいる動物(犬だけではありません)がウィルスを持っているので、要注意です。日本人も日本のつもりでその辺にいる犬や猫を触って、甘噛みでもされたら感染します。

発症したら死へのカウントダウンが始まります。大きい病院へ行って適切な処置を受けないと100%死に至る非常に恐ろしい病気です。
在住国でも動物に咬まれたらとにかくすぐに病院へ行くよう、時々大使館から注意喚起が入ります。

体が小さいほどタイムリミットが短いです。
赴任してきたとき、現地の人に「子供は本当に気を付けて!」と言われました。

医療レベルは向上していて他の感染症で亡くなる子供は減ったけれど、相変わらず狂犬病は減らない、むしろ相対的に割合が上がっていると聞きました。
子供は背が低く、頭に近い部分を噛まれるのでウィルスが脳に到達するまでの時間が早くて、病院へ行くのが遅れると助からないそうです。


日本でも子供の頃にまだ野良犬がいた世代(四十代なかば以上?)は、むやみに動物に触れてはいけないときつく言われて育ったので、街で見かけた動物を触ろうという気にはなりません。
でも、街から野良犬が消え、ペットを室内で大事に扱うようになってから以降の人たちは警戒心が薄いのではないかと思っています。

我が家も日本では猫を室内で飼っていましたし、息子もどちらかというと動物は好きです。
海外に来てうっかり触ることのないよう、最初にしっかりと言い聞かせる必要がありました。


厚生労働省などのサイトを見ると分かりますが、日本以外安全な国は数えるほどしかありません。
中学生以降、語学研修・留学や修学旅行で安全な国以外へ行く場合、本当に気を付けた方が良いと思います。
うちでペットを飼っている方は特に。

幸い、狂犬病は予防接種があります。
ただ、打つ回数も多く、間隔も長いので早めに始めないといけません。
留学や研修で海外に行くことが決まってからでは間に合わないこともあるかと思いますので、将来行かせることを考えている場合は時間に余裕のあるうちに済ませておいた方が良いかなと思います。


にほんブログ村
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 2

はんこ

確かに狂犬病は考えたより危険ですね、今野良犬が消えたとしても。ごくまれにペット嚙まれる事もないわけではないので、やはり予防接種が必要です。
by はんこ (2019-05-14 15:08) 

桂花

日本だと犬にもきちんと予防接種させていると思うのですが、海外ではまったくそういうことはしませんので、本当に怖いです。
人間の方で自衛しないとですね・・・
by 桂花 (2019-05-16 09:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。